オルカプロジェクトとは日医標準レセプトソフト主治医意見書作成支援ソフト 医見書給付管理/介護報酬請求支援ソフト 給管鳥訪問看護専用請求支援ソフト 訪看鳥日医特定健康調査システム紹介状作成プログラムfor地域医療連携 MI_CAN日医認証局 オルカプロジェクトとは
 
医療現場のIT化プロジェクトです。

ORCAプロジェクトは、誰もが自由に利用できる医療情報ネットワークを形成し、日本の医療現場の事務作業の効率化とコスト削減を目指すと同時に国民に高度で良質な医療を提供することを目標とする日本医師会主導の医療現場IT化プロジェクトです。 プロジェクトで開発したソフトウェアおよびデータベースは日本の医療の向上のため、無償で提供しています。

ORCAプロジェクト公式サイトへ
オルカプロジェクト公式マークオルカプロジェクト公式マーク
 
日医標準レセプトソフト
日医標準レセプトソフト現場の声を元に日々アップデートする、日本医師会開発の、会員のためのレセプトソフトです。
病院/無床・有床診療所に対応。非営利開発により、レセコン導入コストを軽減。 医療事務の効率化・情報標準化による、日本の医療の向上を理念としています。
詳しくはこちら

主治医意見書作成支援ソフト 医見書
主治医意見書作成支援ソフト 医見書平成12年度に施行された介護保険制度において、二次判定の指標となる「主治医意見書」の作成を支援するソフトウェアです。すべてJava言語で記述されています。
Ver3.0からは障害者自立支援法の医師意見書にも対応しました。
詳しくはこちら

給付管理/介護報酬請求支援ソフト 給管鳥
給付管理/介護報酬請求支援ソフト 給管鳥給付管理/看護報酬請求事務等の作業を支援するためのものです。
日医標準レセプトソフト連携機能を実践し、日レセからの患者基本情報の取得が可能です。
詳しくはこちら


居宅療養管理指導のみの請求を旧バージョン(Ver3.5/3.6)
にて行なっている場合の情報はこちら

訪問看護専用請求支援ソフト 訪看鳥
訪問看護専用請求支援ソフト 訪看鳥訪看鳥は、訪問看護ステーションにおける訪問看護請求業務を支援するためのソフトウェアです。
詳しくはこちら

日医特定健康調査システム
日医特定健康調査システムORCAプロジェクトが提供する、特定健康診査(平成20年度より施行)支援ソフトウェアです。
詳しくはこちら

紹介状作成ソフト MI_CAN
紹介状作成プログラムfor地域医療連携 MI_CANMI_CANは、紹介状・診断書の作成だけではなく、医療連携用のデータ作成機能を持ち、電子カルテ等のHIS(Hospital Information System:病院情報システム)をもたない中小規模の医療機関においても地域医療連携に参加できる環境を提供いたします。
詳しくはこちら

日医認証局
日医認証局日本医師会の内部付属機関として設置されている日本医師会電子認証センター による、公開鍵認証基盤(PKI:Public Key Infrastructure)の枠組み使用の認証局「日本医師会認証局」です。
詳しくはこちら


オルカプロジェクト ORCA Project日本医師会HP Japan Medical Association日本医師会 診療所糖尿病データベース研究事業