日医総研とは所長挨拶研究について研究員リスト 研究について研究ネットワーク

日医総研は、大きく分けて3つの切り口でネットワークを構築しようとしています。

一つは、病院や診療所等の医療関係施設です。これらの施設の中から「研究協力施設」 を選定して、定期的にタイムラグのない情報を提供してもらい、診療報酬等の政策づくりに役立てるべく、それに手を加えた上でデータの収積化を図ります。いわゆる「定点調査」です。

二つ目には、医療を受ける側としての個人と団体です。ユーザーニーズを的確に把握するための調査を随時実施し、その結果を適切な地域医療展開のために公表していきます。

三つ目は、各研究機関と研究を通じて連携を深めていきます。

研究体系と領域

日医総研は、経済・情報系と医療・倫理系および戦略・開発系の3つの研究体系を持っております。

[研究領域]
・長期的視野での社会保障政策
・社会保障費と産業関連
・医療構造改革/診療報酬
・医療情報ネットワーク
・医療経営 ・介護保険制度
・介護サービス
・薬剤流通制度 等
[研究領域]
・医師・患者関係
・生命倫理/医師倫理
・医師教育/生涯教育/技術革新
・国際化とグローバルスタンダード
・情報公開
・メディカルリスクマネージメント 等
[研究領域]
・国民との信頼関係
・高齢化対応
・少子化対応
・健康投資
・組織開発
・各界・各団体との理解促進 等

空き日本医師会 Japan Medical Association日本医師会 かかりつけ医 糖尿病データベース研究事業(J-DOME)空き